スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書きたい内容はあるのに。

こんばんわ、新月です。毎回拍手、ありがとうございます。
非常に嬉しいですし、励みになります♪
これからもよろしくお願いします☆

しっかし仕事中にネタ降ってくるってどうよ?な感じです…
まぁ、大概続きが書けないと判断されることが多いです。

が!
今回はライツ+うさに続いてはるうさまで…
まだ書きかけの話あるんだってば。
仕事中って記憶飛ぶんデスよ!
ストレス発散法の一つなので頑張りますが(笑)

さて、今回ははるうさです。
雨上がりの日曜日に散歩に出かけたはるか。
その手に握られた傘の理由とは?

続きよりお楽しみ頂ければ、幸いかと存じます。(ぺこり)

―その笑顔に会いたくて―


天気のいい日曜日。

雨上がりの外はとても気持ちがいい。

アスファルトに広がる水たまり。

雨の雫に濡れてキラキラと光を放つ草木。

まるで浄化されたような新鮮な空気。

そんな街を、僕は傘を持って歩いていた。

今日の天気予報は「晴れ」
降水確率、午前午後ともに0%。
予測最高気温、20度。

散歩にはうってつけの天気。
でも、僕の左手には傘が一本。

(こんな日に会えるとは思っていないけど…)

ぱしゃん

足元の水たまりを飛び越える。

いつもの学校への道を反れて、大通りへ続く小道に入る。

ブロック塀を歩いている猫を見送って。

ショッピングセンターが並ぶ商店街へ。

ゲームセンター「クラウン」へ足を踏み入れようとして…ふと顔を上げたその先に――

「はるかさん!」

やわらかな金色の髪。
空の色を溶かしたような澄んだ瞳。
小柄で華奢な体躯。
愛で満ち溢れた少女―月野うさぎ―

「日曜日にこんなところで、偶然にしては出来過ぎだね」

「くす、そうですね。あ、その傘…」

「あぁ、そうだった」

ありがとう、と一言添えて彼女に傘を差し出す。

そう。この傘は一昨日彼女に借りたもの。
突然振り出した夕立。
なのに傘を忘れてしまった僕。本屋の軒先で途方にくれていたところへ、うさぎが現れた。

「傘、貸しましょうか?」

なんて無邪気な笑顔と共に。

聞けば、折りたたみの傘を鞄に入れているのを忘れて、もう一本持ってきてしまったらしい。
彼女らしい、なんて思っていたら、ぱぁんと弾ける音が響いた――


「また会った時に渡してくれても良かったんですよ?」

「その時に雨が降っているとも限らないし、君の傘がこの手にある保障もないからね」

「それはそうですけど…」

「ところで、用事がないならお茶でもどう?
 近くにおいしい紅茶を淹れてくれる箇所があるんだけど」

僕の提案に、納得いかなくてしかめられていた顔が一気に華やいだ。

「わぁ!でも、いいんですか? みちるさんは?」

「今日は近々開かれるコンサートの打ち合わせ。
 傘のお礼もまだだし、どうかな?」

しばし考えるような仕草をしていたうさぎだけど、

「じゃあ、お言葉に甘えて」

と、はにかんでくれた。

その表情を見て、あ、と思った。

なぜ、こんな天気のいい日にわざわざ傘を持って出かけたくなったのか。

会えるとも限らない、彼女の傘を手に。
約束したわけでもないのに、いつもの場所へ向かって。

しかし、自分の中に生まれつつある感情には、まだ気づかないフリをしていたかった。

せめて平和を取り戻すまでは、まだ…――

「行こうか、おだんご」

僕はそっと彼女の手をとってクラウンとは逆の方向へと歩き出した。

今日は、本当にいい天気だ。


=========================

初、『おだんご』って呼ばせてみました。
ちょっと初々しくって良いかも。とか調子乗っちゃいかーん!(涙)
これからも精進いたします!
関連記事
スポンサーサイト

<< ぎゃー!! | ホーム | あー!楽しみすぎる! >>


コメント

うっとり~~

はるかさん、格好いい~~~~。デートして下さいっ!!みたいな感じで(笑)。
あまみさんの書かれるはるうさには、いつもにんまりしてしまいます。あの甘さがたまらない!見習おうvvって思います。いつも素敵創作拝読させてくださって、ありがとうございます!!

ケーキ、美味しいですよね。わたしはご飯を食べるより、ケーキを食べているほうが栄養取れているような気がします(笑)。気持ち的に。
幸せ度が違うんですよねー。

あまみさんもご自愛くださいねっ!

Re: うっとり~~

こんばんわ、水城さま。
いつもコメントありがとうございます!
甘めの創作って書いてても幸せになりますよね(^^)
どうぞにんまりして下さい!励みになりますので!(笑)

ケーキも食べたいですが、アイスも美味しいんですよね♪
特にハーゲン○ッツとか(笑)
口に入れたときのあの感覚がたまりません!

水城さまも気をつけてくださいね!
またお待ちしております!



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。